出典:デジタル大辞泉(小学館)

明治政府が明治4年(1871)に欧米に派遣した使節団。正使の岩倉具視以下、大久保利通伊藤博文木戸孝允ら107名がおよそ2年間、各国を歴訪し不平等条約改正を目指したが果たせなかった。

[補説]当時の政府首脳の多くが使節に参加したため、派遣期間中の政府は留守政府と呼ばれる。