出典:デジタル大辞泉(小学館)

APS-C size》レンズ交換式デジタルカメラのイメージセンサーのサイズ規格の通称。フィルム用カメラの仕様APS-Cに近い。横22~24ミリメートル、縦15~16ミリメートル程度で、メーカーや機種によりサイズは異なる。三十五ミリフルサイズに比べ画角が狭く、交換レンズの画角は焦点距離の1.5~1.6倍程度のレンズと同等になる。ニコンではDXフォーマットとよぶ。