出典:デジタル大辞泉(小学館)

X線領域で急激に増光し、1年程度かけて緩やかに減光するX線天体。近接連星系を成す中性子星ブラックホール伴星からガスが流れ込んで降着円盤が形成され、その円盤の構造的な不安定性によりX線の増光が生じると考えられている。X線トランジェント。