出典:デジタル大辞泉(小学館)

地球規模で循環する海流。海洋の表層で風によって生じる風成循環と、水温や塩分濃度の差によって生じる熱塩循環によって引き起こされる。海水は、北大西洋グリーンランド沖で深層へ沈み、南下して南極海インド洋・南大西洋を経て北上し、北太平洋で表層へ上昇。インドネシア多島海・インド洋・アフリカ大陸南端を経て大西洋を北上し、再びグリーンランド沖へ戻る。周期は約1500~2000年と考えられ、気候の安定や生態系の維持に大きな影響を与えているといわれる。海水大循環。→深層流