出典:デジタル大辞泉(小学館)

滋賀県東部を流れる川。鈴鹿山脈の御池 (おいけ) 岳(標高1247メートル)付近に源を発し、彦根市・東近江市の境で琵琶湖に注ぐ。長さ48キロ。上流部は深い渓谷をなし、永源寺ダム下流付近から平野に出ると大規模な扇状地を形成する。