出典:デジタル大辞泉(小学館)

ムハマド=ユヌスバングラデシュに設立した銀行。農村部の貧困層を主な対象として無担保低利の少額融資を行い、自立を支援する。借り手の多くが女性。融資の返済率が高く、採算が取れているため、政府の援助に過度に頼らず融資先を拡大することが可能で、社会的企業の典型的な成功例とされる。同銀行とユヌスは2006年にノーベル平和賞を受賞。