(えつ)に入(い)・る の意味

  1. 事がうまく運び、満足して喜ぶ。「ひとり―・っている」
  1. [補説]この句の場合、「入る」を「はいる」とは読まない。
  • (えつ)に入(い)・るの例文

    出典:青空文庫

    • ・・・これ、後楯がついていると思って、大分強いなと煙管にちょっと背中を突きて、ははははと独り悦に入る

      川上眉山「書記官」