出典:デジタル大辞泉(小学館)

大気圧を利用し、管を使って液体を高い位置に持ち上げ移動させるメカニズム。始点と終点における液面の高さの差が重力による位置エネルギーの差となり、液体が管内を移動する。管内に真空が生じると液体を移すことができない。水の場合、1気圧の下で最高10メートルの高さまで上げることができる。→サイホン1