あき‐き【秋×葱】 の意味

  1. 秋のネギ。一つの皮に2本の茎が包まれているところから、「ふたごもり」とともに用いる。
    • 「―のいや双納 (ふたごもり) を思惟 (おも) ふべし」〈仁賢紀〉
  • 名詞