出典:デジタル大辞泉(小学館)

twisted nematic liquid crystal液晶パネルの作動方式の一。電圧がかかっていない時の液晶分子をガラス基板に対して平行に、かつ、らせん階段状に90度にねじって上下の偏光板の向きに合わせて配置したもの。電圧をかけ、液晶分子を立ち上げることで光量を制御する。駆動電圧が低く、コストが安いという特徴がある一方、見る方向によって明るさや色の変化が大きい。この点を改良し、STN液晶DSTN液晶などが開発されている。ねじれネマティック液晶。TN方式。