出典:デジタル大辞泉(小学館)

heat shock protein》平常より5~10度高い温度まで急激に熱せられた細胞に誘導されるたんぱく質。細胞を耐熱性にして熱などのストレスから保護するはたらきがある。癌 (がん) 細胞を熱して殺す治療法の研究で注目されている。熱ショックたんぱく質。ヒートショックたんぱく質。ヒートショックプロテイン。