出典:デジタル大辞泉(小学館)

high-speed packet access plus第三世代携帯電話の通信方式W-CDMAを改良した高速データ通信の規格の一。第三・五世代第三・九世代の間に位置づけられる。従来のHSPAの通信効率を高めたもので、最大通信速度は下り約28.8Mbps、上り約11.5Mbpsとなり、理論上の値はHSPAの約2倍になっている。HSPAエボルーション。