出典:デジタル大辞泉(小学館)

賃貸住宅の契約時に借主から一定の保証料を受け取り連帯保証人となることを主な業務とし、借主が家賃を滞納した場合は一時的に立て替えるなど、借主の信用を補完する役割を担う会社。

[補説]連帯保証人を用意できる借り主に対して、貸し主や不動産仲介業者が家賃保証会社との契約を求めたり、家賃保証会社が違法な家賃の取り立てや、家賃滞納者の追い出しなどの行為を行ったりするといった問題が起きていることから、登録制・業務規制の導入が検討されている。