出典:デジタル大辞泉(小学館)

熊本県南東部・宮崎県西部の県境にある山。九州山地の高峰の一。標高1721メートル。熊本県側に流れる球磨 (くま) 川と宮崎県側に流れる一ツ瀬川の源流。山頂から人吉盆地霧島山を眺望できる。また、山頂にはアケボノツツジの群落が見られる。古くから信仰登山が行われ「御岳 (おんたけ) さん」と呼ばれて親しまれた。中腹に市房神社がある。九州中央山地国定公園に属する。

[地理/日本地名/九州]カテゴリの言葉