出典:デジタル大辞泉(小学館)

大分県中央南部、傾 (かたむき) 山(標高1605メートル)北東麓に派生した山麓にある水中鍾乳洞。豊後大野 (ぶんごおおの) 市三重町に属する。20万年前の氷河期に形成され、3万3000年前の阿蘇 (あそ) 山大爆発で水没した。洞の長さ1000メートル、高さ40メートル、水深40メートル。サンゴ石・水中鍾乳石などが見られる。