出典:デジタル大辞泉(小学館)

high-definition television》従来のテレビに比べ、走査線の数が多く、縦横の比が9対16になっている高画質のテレビ。高品位テレビ。高精細テレビ。

[補説]日本で一般的に用いられるハイビジョンという呼称は日本放送協会(NHK)がつけたもので、国際的にはHDTVを用いる。→ハイビジョンエス‐ディー‐ティーブイ(SDTV)