出典:デジタル大辞泉(小学館)

Munţii Orăştie》ルーマニア中西部、トランシルバニアアルプスの山脈の一つ。紀元前1世紀から後1世紀にかけて、ダキア王国のブレビスタ王やデケバルス王らが古代ローマの侵入に備えて建造した六つの要塞(サルミゼゲトゥサバニツァカプルナコステシュティ村のチェタツヤとブリダル、ルンカニ村のピアトラロシエ)が残っており、1999年に「オラシュチエ山脈のダキア人の要塞群」の名称で世界遺産(文化遺産)に登録された。オラシュティエ山脈。