出典:デジタル大辞泉(小学館)

社会保険庁によって不適切に管理された年金記録のうち、加入者が保険料を納付したにもかかわらず、社会保険庁に納付の記録がない年金記録のこと。平成19年(2007)に発覚した年金記録問題で明らかになった。加入者の手元に領収書等が残ってない場合、納付の事実の有無や年金記録訂正の要否を公正に判断する第三者機関として各都道府県の行政評価事務所(総務省の出先機関)などに年金記録確認第三者委員会が設置された。→消された年金宙に浮いた年金

[社会/法律]カテゴリの言葉