出典:デジタル大辞泉(小学館)

《inverse problemの訳語》ある現象に着目し、結果や応答(出力)から原因(入力)を推定する解析方法。部分的・間接的に得られた情報や境界条件、誤差を含む観測値から、その現象を支配する方程式や数理モデルを決定することを指す。非破壊検査重力探査、各種CTをはじめ、工学・理学・医療などの分野で応用されている。⇔順問題