出典:デジタル大辞泉(小学館)

熊本県南西部、球磨 (くま) 川中流の東岸にある鍾乳洞。球磨郡球磨村に位置する。全長4.8キロメートルで、九州でも最大規模のもの。昭和48年(1973)3月に発見された。3億年前、海底だった石灰岩層が隆起してできたと推測されている。フローストーン・リムストーン・カーテンなどの美しい造形が見られ、球磨川下りとともに観光の拠点。

[地理/日本地名/九州]カテゴリの言葉