出典:デジタル大辞泉(小学館)

原子力施設放射線が異常に放出されたり、放射性物質による被曝 (ひばく) ・汚染が発生した場合に、施設従業員や周辺地域の住民に対して行われる医療活動。放射線障害、被曝・汚染に伴う外傷・熱傷等に対する急性期医療。