出典:デジタル大辞泉(小学館)

エストニア西部、バルト海に浮かぶサーレマー島南岸の都市。13世紀にサーレラーネ司教領となり、司教の居城、クレッサーレ城を中心に発展。旧ソ連時代の1952年から1988年まで、同地出身の共産主義者ビクトル=キンギセップにちなみ、キンギセパ(ロシア語名キンギセップ)と呼ばれた。