出典:デジタル大辞泉(小学館)

human papilloma virus》ウイルスの一種。ヒトの子宮頸がん食道がんで検出率が高く、その原因ウイルスとされる。皮膚や粘膜に感染し、パピローマまたは乳頭腫とよばれるいぼを形成する。北米の乳頭腫ができたウサギから発見された。ヒトパピローマウイルス。ヒト乳頭腫ウイルス。