出典:デジタル大辞泉(小学館)

宮崎県北部を流れる五ヶ瀬川水系の本流。西臼杵 (にしうすき) 郡五ヶ瀬町の九州山地の向坂 (むこうざか) 山(標高1684メートル)東斜面に源を発して北流し、途中東に向きを変えて延岡 (のべおか) 市で日向 (ひゅうが) 灘に注ぐ。長さ106キロ。上流部は一部に熊本県阿蘇 (あそ) 地方を含み、蘇陽 (そよう) 峡高千穂峡(宮崎県)などの深い峡谷を形成している。延岡市流域一帯の鮎梁 (あゆやな) は秋の風物詩として知られる。

[地理/日本地名/九州]カテゴリの言葉