出典:デジタル大辞泉(小学館)

企業が金融機関から融資を受けるとき、経営者や家族・親族など個人が返済を保証すること。

[補説]中小企業などへの融資について、経営者以外の第三者による個人保証を禁止し、経営者の保証債務も支払い能力等を考慮して減免できる制度の創設が検討されている。