出典:デジタル大辞泉(小学館)

南の越から来た鳥は南向きの枝に巣をつくる。故郷の忘れがたいことのたとえ。→胡馬 (こば) 北風に依る