出典:デジタル大辞泉(小学館)

Saaremaa》エストニア西部、バルト海に浮かぶ島。ドイツ語およびスウェーデン語名はエーゼル島。同国の島の中で最も大きい。リガ湾の入口に位置し、ラトビアとはイルベ海峡で隔てられる。主な町は南部のクレッサーレクレッサーレ城カルヤ教会などの中世の歴史的建造物が残るほか、数千年前にできたとされるカーリクレーター、島のシンボルとして親しまれるアングラ風車群がある。

[地理/外国地名/東ヨーロッパ]カテゴリの言葉