あき‐しぐれ【秋時雨】 の意味

  1. 秋の末に降るしぐれ 秋》「―いつもの親子すずめかな/万太郎