出典:デジタル大辞泉(小学館)

ルーマニア中央部の都市。ドイツ語名ヘルマンシュタット。トランシルバニア地方南部に位置する。12世紀末、ドイツのザクセン地方からの移住者により建設され、14世紀から15世紀にかけて、交易や商工業の中心地として発展。19世紀にトランシルバニア公国の首都となった。旧市街には、15世紀から19世紀にかけての商家に囲まれた大広場(ピアッツァマーレ)、ゴシック様式のシビウ大聖堂、オーストリア帝国の総督だったサミュエル=ブルケンタールの邸宅(現在は博物館)がある。