出典:デジタル大辞泉(小学館)

[名](スル)
  1. 人が今まで社会的にたどってきた跡。経歴。履歴。

  1. 経験すること。

    1. 「只それ丈の刹那 (せつな) の知覚を―したというに過ぎなかったので」〈鴎外

出典:青空文庫