出典:デジタル大辞泉(小学館)

ブルガリアの首都ソフィアの古称。9世紀初頭に第一次ブルガリア帝国の一部となり、旧称セルディカからスレデツに改められた。聖ソフィア教会にちなみ、14世紀以降ソフィアの呼称が使われるようになったが、スレデツの名も19世紀末まで併用されたと考えられている。