出典:デジタル大辞泉(小学館)

福岡県・佐賀県の県境を東西に連なる山地。筑紫 (つくし) 山地の延長上に位置し、最高峰は背振山。東西約50キロメートル、南北約24キロメートル。福岡平野と佐賀平野の間にある断層山地。玄界 (げんかい) 灘斜面と有明海斜面の分水界となっている。山麓部は原始時代の遺跡・古墳が多い。

[地理/日本地名/九州]カテゴリの言葉