出典:デジタル大辞泉(小学館)

ルーマニア西部の都市。ハンガリー、セルビアとの国境近くに位置する。18世紀以降、オーストリアハンガリー帝国の支配の下、商工業が発展した。旧市街にはベガ運河が流れ、15世紀以降の商家に囲まれた統一広場、オスマン帝国の襲撃に備えて建てられたフニャディ城、20世紀建造のティミショアラ正教大聖堂などがある。1989年、チャウシェスク政権に対する最初の抗議運動が起きた地として知られる。チミショアラ。