出典:デジタル大辞泉(小学館)

Catedrala Ortodoxă din Timişoara》ルーマニア西部の都市ティミショアラにあるルーマニア正教会の大聖堂。1930年代から1940年代にかけて建造された。ネオビザンチン様式とモルダビア様式が混在する。大聖堂の正面入口に、1989年のルーマニア革命における犠牲者を悼む十字架が建てられている。ティミショアラの三成聖者大聖堂。