出典:デジタル大辞泉(小学館)

Internet traffic jam》インターネット上で送受信されるデータ量(トラフィック)が増加し、ネットワーク全体の通信速度が低下してしまうこと。主な原因は、動画や音楽などの大容量ファイルをやり取りするファイル交換ソフトの利用者であるため、平成20年(2008)に過度な大容量利用者に対し、通信量制限や契約解除を行うガイドラインがISP関連団体により策定された。