出典:デジタル大辞泉(小学館)

Baba VidaБаба Вида》ブルガリア北西部の都市ビディンのドナウ川沿いにある中世の要塞。10世紀、古代ローマ時代の砦があった場所に建造。第一次、第二次ブルガリア帝国時代、帝国北西部の防衛拠点として重要な役割を担い、14世紀まで増改築が繰り返された。