出典:デジタル大辞泉(小学館)

ルーマニア北東部の都市。ビストリツァ川が刻む谷に位置する。古代にダキア人が都市を築き、15世紀以降、モルドバ公シュテファン3世の治世下において、交易の要衝として栄えた。15世紀から16世紀にかけて建造された教会が残るほか、周囲を山に囲まれた景勝地としても知られる。