出典:デジタル大辞泉(小学館)

広島県北東部、庄原 (しょうばら) 市北部にある山。比婆山地の一峰。標高1299メートル。山頂には比婆山伝説の主人公である伊弉冉尊 (いざなみのみこと) を葬ったとされる円墳があり、県史跡。1平方キロメートルにおよぶブナ林は国指定天然記念物。草原は牛の放牧場となっている。比婆道後 (どうご) 帝釈 (たいしゃく) 国定公園に属する。美古登 (みこと) 山。御陵 (ごりょう) 山。ひばやま。