出典:デジタル大辞泉(小学館)

岡山県南部、岡山市を流れる人工の川。長さ13キロ。江戸時代初期、岡山城下の洪水防止のためつくられた。市街地北部で旭川から分離、干拓地の間を通って児島湾に注ぐ。国指定天然記念物アユモドキをはじめ、多くの動植物が生息している。中流域の河川敷から遺跡(百間川遺跡)が発掘されている。旭川放水路。

[地理/日本地名/中国]カテゴリの言葉