出典:デジタル大辞泉(小学館)

  1. 江戸で生まれ江戸で育った人。また、現在では、父祖以来東京、特にその下町に住んでいる人についてもいう。いなせで、さっぱりとした気風や、歯切れがよく、銭遣いがきれいで、反面、浅慮で、けんかっぱやいところが特徴とされる。「三代江戸に住めば―」「ちゃきちゃきの―」

  1. 江戸言葉。江戸弁。

    1. 「わざと―を使った叔父は」〈漱石明暗

[補説]「江戸っ子」の初見は、明和8年(1771)の「川柳評万句合」の「江戸ッ子のわらんじをはくらんがしさ」といわれ、それ以前は東男 (あずまおとこ) または江戸者といった。江戸中期の繁栄期に、その語感が彼らの気質と誇りに合って普及した。

出典:gooニュース