出典:デジタル大辞泉(小学館)

Vestmannaeyjar》アイスランドの南西沖にある島々。アイスランド本土から約10~30キロメートルに位置する。アイスランド語で「西方の人の島々」を意味し、かつてケルト人奴隷が主人であるアイスランド人を殺してこの地に逃げ込んだことに由来する。主島ヘイマエイ島が唯一の有人島。1963年に海底火山の噴火によりスルツェイ島ができたことで知られる。ベストマンナエヤル。