出典:デジタル大辞泉(小学館)

トンボ科の昆虫。体長4センチくらい。体色は、羽化後は黄褐色、ついでオリーブ色に変じ、老熟すると茶褐色になる。4枚の翅 (はね) のそれぞれ3か所にべっこう色の紋がある。低湿地の池沼にすむ。第二次大戦前は鹿児島県から宮城県まで広く分布していたが、現在では静岡県の一部地域など局所的となった。

[生物/動物名]カテゴリの言葉