出典:デジタル大辞泉(小学館)

Castelul Peleş》ルーマニア中央部の町シナイアにあるドイツルネサンス様式の宮殿。19世紀後半、ルーマニア王カロル1世が王室の夏の離宮として建造。同国で最も壮麗な城と称される。城内はカロル1世が収集した絵画、彫刻、宝飾品、武具などを展示する博物館になっている。