出典:デジタル大辞泉(小学館)

股関節の軟骨が摩耗・変形し、痛み・運動障害をきたす疾患。日本では、先天性股関節脱臼臼蓋形成不全、外傷などが原因となって、40~50歳の女性に発症することが多い。運動療法・薬物療法のほかに、自分の骨を移植する骨切り術や、人工股関節手術などの治療法がある。