出典:デジタル大辞泉(小学館)

Madarski konnikМадарски конник》ブルガリア北東部の都市シュメンの東約18キロメートルの断崖にある、巨大な浮き彫りによる騎士像。高さ100メートル近くの断崖の地上から約23メートル付近に刻まれたもの。中世ギリシャ語による碑文から、8世紀から9世紀頃の第一次ブルガリア帝国時代に制作された、伝説の騎士テルベル=ハーンをモデルにした像であると考えられている。1979年に世界遺産(文化遺産)に登録された。