出典:デジタル大辞泉(小学館)

《多く「ミウラ折り」と書く》宇宙工学者の三浦公亮 (こうりょう) が考案した平面の折りたたみ方。折り目は平行四辺形が連続した形になり、一方向に引くだけで開閉ができる。携帯用の地図や人工衛星の太陽電池パネルなどに利用される。商標名。