エトルリア【Etruria】 の意味

  1. イタリア中部、トスカーナ地方の古称。壁画や壺 (つぼ) などの美術品(エトルリア美術)が残る。

エトルリア【Etruria】の慣用句

  1. エトルリアご【エトルリア語】
    • 古代エトルリア人の言語。ローマの発展とともにラテン語に吸収されて滅びた。文字はギリシャ系のアルファベットを使用しているが、言語構造も系統も明らかでない。
  1. エトルリアじん【エトルリア人】
    • 前10世紀ごろからトスカーナ地方を中心に定住していた民族。前3世紀にローマに征服されたが、建築・衣服や政治制度などローマに与えた影響は大きい。エトルスキ。トウスキ。