出典:デジタル大辞泉(小学館)

香川県高松市の北方、備讃 (びさん) 諸島東部にある島。面積2.7平方キロメートル、周囲8.9キロメートル、最高点は216メートル。平地は少なく、麦・野菜などの畑作と沿岸漁業が行われている。かつて海産物などを頭上にのせて運ぶ習慣があった。島北方に桃太郎伝説で鬼が住んでいたとされる女木島大洞窟(通称、鬼ヶ島洞窟)がある。北に男木 (おぎ) 島が位置する。瀬戸内海国立公園に含まれる。