出典:デジタル大辞泉(小学館)

中国、前漢時代の哲学書。21編。淮南 (わいなん) 王劉安 (りゅうあん) が編纂 (へんさん) させた「鴻烈 (こうれつ) 」の現存する部分。道家思想を基礎に周末以来の諸家の説を取り入れ、治乱興亡・逸事などを体系的に記述。