出典:デジタル大辞泉(小学館)

平成元年(1989)2月に打ち上げられた科学衛星EXOS-D (エクソスディー) の愛称。宇宙科学研究所(現JAXA (ジャクサ) )が開発。オーロラに関連する磁気圏の観測を目的とする。オーロラの発生原因となる荷電粒子の加速機構、低高度プラズマ圏の熱的構造などの解明に貢献した。平成27年(2015)4月運用終了。